スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
朝バナナダイエットで1.5kg!?
スーパーマーケットからバナナが消えてます。
売り切れ店続出です。
先週「朝バナナダイエット」なるものがTVで
取り上げられたそうな。



子供の頃、スポーツをやっていた私には、
「バナナは即エネルギーに変わる食べ物」として
教わり、練習中に血糖値が下がると食べる物でした。

やり方は簡単、朝食代わりに食べたいだけ
バナナを食べて常温のお水を飲むだけ。

これで体質が改善され、やせられるとの事。
バナナになにやら痩せる成分が入っていること、
ほとんどが蓄積せずすぐにエネルギーに
変わってしまうことらしいです。

自宅では、果物を絶やさないほうだとは思いますが、
先週から家でもバナナが常備品に変わっています。

バナナ効果かわかりませんが私も1ヶ月で1.5kgの減量。
あと5kgは落としたいですね。



PR:→『メタボリックシンドロームとは?』
PR:→『自分にぴったり!医療保険の選び方』



生損保30社の総合保険代理店 ㈱ライフィ
ライフィバナー

TOPページをリニューアル!より選びやすく!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 浜松町・田町・品川情報へ




スポンサーサイト
健康 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2008/10/01(水) 10:22:10
ショートニング・マーガリン
私は妻の影響でショートニング・マーガリン
入っている食品をできるだけ摂らないように
注意しています。
ショートニング・マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は、
自然界に無い分子構造で、身体にどんな
悪影響があるのか、解明されていないそうです。


海外では使用制限や禁止になっている国もあるとか・・・。
日本の政府は、こういう面についての行動が遅いですよね。

で、コンビニなどで買い物をする際も成分表を見て
「ショートニング・マーガリン」が含まれていないものを
選んで買っています。

最近、「ショートニング・マーガリン」の表示が減ってきていると
思いきや、「加工油脂」なる表示が増えています。

どーなんですか?これもしかして「ショートニング・マーガリン」の
ことでしょうか?

そうだとしたならば、表示を変えただけですよね?
ぱっとみて、目立たないようにしているだけ・・・・。

大企業のいうCSR「企業の社会的責任」から言えば、
明らかに表示偽装ですよね。

言い訳の論理としては「ショートニング・マーガリンは
加工油脂の種類だから間違いは無い」
とかになるんでしょうが、
消費者が避けているのは表記ではなく、トランス脂肪酸の摂取です。

私の想像通りならば、日本の食品メーカー一部は、
近隣の発展途上大国並みのモラルなんでしょう。


ちなみに、私の同級生にアトピーの子はひとりもいませんでした。
今、かなりの確率でいますよね?
何が原因なのか、解明されていないのでしょうが、
間違いないのは「以前には無かった物質」です。

どうか、長期的視野にたって国民のため、人間のため、
地球のために企業は考えてほしいものです。




生損保29社の総合保険代理店 ㈱ライフィ
ライフィバナー


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 浜松町・田町・品川情報へ
健康 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2008/08/19(火) 13:55:34
4月9日は「子宮の日」

1クリックお願いいたします。
.

子宮頸がんを考える市民の会は、4月9日を子宮の日としたそうです。

近年、子宮頸がんに掛かる女性が増加しているそうですが、
子宮頸がんのは、ヒト・パピローマウイルス(HPV)というウイルスが原因で
性交渉より感染しするとの事。そのため、20~30代の若年層に急増。

女優の洞口依子さんも子宮頸がん経験者。

ちなみに私と洞口依子さんは同じ誕生日なのです。

ウィルス性のため、定期的な検査で予防することも可能だそうです。

.

スーパー上乗せ健保・ガン保険レディース

年代別・女性にやさしい医療保険 検索.

.

.
.
.

保険選びのお勉強 ライフィ

.

健康 | コメント(-) | トラックバック(-)| 2008/04/09(水) 11:18:00
メタボ健診

糖尿病や心筋梗塞(こうそく)などの生活習慣病につながる
恐れのあるメタボリックシンドロームの「特定健康診査」始まる。
40~74歳が対象で、会社員は職場健診に腹囲測定などの
項目が含まれるようになる。会社員の妻など扶養家族は、
それぞれの健保が指定した医療機関で、国民健康保険加入者は
近所の医療機関で健診を受けることになる。

メタボに有効な療保険をさがす



保険選びのお勉強 ライフィ

.

健康 | コメント(-) | トラックバック(-)| 2008/04/01(火) 12:39:10
食の安全 Part2

先日、テレビで『「食」とは人を良くすると書く』と表現していました。

食に関する偽装・不祥事問題が多数表面化。

私利私欲のために消費者を欺く行為は、日本全体の信用度も下げ、
まじめにやっている方々に多大な迷惑をかけます。

では法に則り、偽装もしていない食品ならば安全か?
というとそうでもないらしいのです。

トゥルーフード・ガイド

「遺伝子組み換えでない」表示があっても海外では通用しない食品があるとの事。

国内の法はかなり甘い基準になっているようです。

企業名・商品名が実名で掲載されています。

個人でどんなにがんばって、メーカーが国の基準に従って営業していても
消費者の食の安全を確保するのは本当に難しいのかもしれません。

私が子供の頃、アトピーの子も花粉症の子も同級生にはいませんでした。

今、健康保険医療費の問題が今後益々大きくなる中で、食の安全を考えなければ
将来より以上の医療費負担を国が強いられることになり、それがまた国民に
帰ってきちゃうかもしれません。

まだ見ぬ子供、孫のために国家の長期繁栄を望みます。

保険選びのお勉強 ライフィ

.

健康 | コメント(-) | トラックバック(-)| 2007/11/26(月) 01:34:46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。