スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
法人車両のカーリース
法人用カーリースのご紹介。オリックス自動車のカーリース。
法人車両の流動化で資産の圧縮

 営業車や商用車を会社で購入している場合、B/S上、購入時に現金は一括で出て行きますが資産計上され、5~6年で減価償却されていきます。すると、現金は出て行ってしまうものの、資産計上額は課税の対象となるため、仮に500万円の自動車の場合、下記のように考えられます。

  車両代500万円 + 試算計上額分の課税160万円(400万円×40%) = 640万円(総額)

もったいないですよね。そこで会社保有の車両をカーリースで簿外に所有するほうがお得!となります。

 そこでご紹介したいのが、オリックス自動車のカーリースです。オリックス自動車は、オリックスレンタカー、ジャパンレンタカー、エックスレンタカーの3 つのレンタカー会社を運営し、日本で一番自動車を購入している会社です。また、多くの企業がオリックス自動車からカーリースの提供を受けています。そのため、自動車購入台数は年間10万台を越えるのです。

 ご存知の通り、購入台数が多ければ多いほど、自動車販売店からの購入割引が大きくなります。この大量購入のメリットを御社でも受けることが可能です。また、企業様のご要望により、車両代のみではなく、メンテナンスフィ・自動車保険など、かかる経費の全てをまとめてリースに組み込むなどの対応も可能です。




スポンサーサイト
カーリース |コメント:0 |トラックバック:0 | 2010/07/23(金) 17:38:37
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://lifyjp.blog123.fc2.com/tb.php/312-b257d1d3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。