スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
格安な医療保険で安心したい人にお勧め!

29社の総合保険代理店社長が個人的にお勧めしたい医療保険は?

医療保険を選ぶ時には自分の家庭環境・収入・リスク・職種・立場
などなど、状況から選ぶ必要があります。

そこで、下記に1つでも当てはまっている方にお勧めの
医療保険があります。

●何を選んでよいのかわからない
●まだ医療保険に入っていない
●保険料は安く仕上げたい
●35歳以下である
●結婚したばかりだ
●養育費が心配だ
●家・自動車などのローンがたっぷり残っている
●でも、医療保険は手厚い保障が良い!
●万一の場合、保険金が足りなくなったら不安だ

それは「実損填補型の医療保険」です。

「はあ?意味がわからない」方もいらっしゃるでしょう。

読んで字の如く。

「実損填補」とは万が一の場合、
「個人で負担した治療費用と同額を保障します!」
という意味です。

一般の医療保険は「入院日額1万円、通院日額3千円」とかになっていますが、
これで足りないのか足りのか、病気によって変わりますので入院してみないと
わかりません。

実損填補ならば、治療費の自己負担分=受取り保険金ですので、
無駄な保険料をかけて大きな保障を得る必要が無いのです。

保険の本来の趣旨である「負えないリスクを保険でヘッジする」のに
ぴったりな考え方で設計されていると私は考えています。

この保険を販売しているのはまだごくわずか。
販売している保険会社の社員もかなりの確率で
加入していると聞きます。

ひとつだけ、気にしなければならないデメリットは、
「終身」保障ではなく「10年」であること。
医療技術は日進月歩ですので、
かかる医療費が年々変わります。
そのため保険会社もリスク回避のため、
残念ながら終身保障はありません。

が、10年後には収入も増加し、ローン残高が減りますので
それ以降保険の見直しをすれば問題解決しますよね。

医療保険への加入を検討している方、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか?

実損填補の医療保険はこちら
Lify_blog


今加入している医療保険を見直すならAXAアクサ生命のセルフガード

スポンサーサイト
保険 | コメント(-) | トラックバック(-)| 2007/10/29(月) 12:59:33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。